ヤマハ650バーチカルツイン

a0159702_06938.jpg

去年の写真ですが、XS-1B・TX650・XS650splと揃っていたので一枚撮っておきました。

ヤマハOHC650の魅力は調子の良い車輌に乗れば、すぐに解ります。
しかし、30年~40年前の車輌なので、調子の悪い車輌が多く、もしかするとXS650シリーズの本当の魅力に気付けていない人も多いかも知れません。

今は海外製リプロパーツやカスタムパーツが多数出回ってます。
駄目な部品をしっかり交換し、キッチリ整備して調子を出してあげれば、その後は日常的に使用しても大したトラブルも起きない車輌です。
勿論、トラブルを起こさない為には、乗り方や空冷旧車ならではの気遣い、オイル交換やチェーン調整、クラッチワイヤーの調整やプラグの交換など、オートバイに乗る上での常識的メンテナンス+自分のオートバイのほんとに軽いメカ的知識、旧いオートバイならではの個々の癖を理解することなどが最低限必要だと思います。

旧い車、オートバイ全体に言える事ですが、何の努力もせずに乗れるものではないので、ある程度の覚悟は必要です。しかし、それ以上に得るものや乗った人間にしか解らない楽しさ、思い出になるような良い意味での苦労なんかもあると思います。

代表セキネ氏も僕も過去にXS-1・XS650spl・TX650に乗っていた経験があります。

特にセキネ氏はXS650シリーズに対するアツい情熱??!がありますので是非相談して頂ければと思います。
勿論、僕でも結構です。お気軽にご相談下さい。

                                トロフィーMC ヤギ

Trophy motor cycle 福島県郡山市田村町金屋字冬室112-1
(関根輪業×虎鉄堂)    Tel/Fax 024-973-5926
                 E-mail bluster650@yahoo.co.jp

関根輪業          福島県須賀川市雨田字後中山162-1
(トロフィーMC須賀川店) Tel/Fax0248-79-3869
[PR]
by trophy-mc | 2011-02-09 01:16 | モーターサイクル
<< BSA!! レブテック オイル >>