カテゴリ:イベント etc...( 63 )

JUPIA CAMP IN HIRATA 2010

最近・・だいぶ・・ブログ・・サボってました。
夏バテ、徹夜作業の連続、若干の夏風邪、伊達眼鏡を買うか買わないかで悩む日々、など言い訳は多数ありますがネタはたくさんあるので、単純にサボりで御座います。

そして今更ながら7/17 18日に平田村で行われたハーレーキャンプイベント「JUPIA CAMP IN HIRATA 2010」を覗きに行ってきた小ネタを出していこうと思います!!(仕事の都合上で、滞在時間は2時間くらいでしたが・・・)
a0159702_171383.jpg
会場となったのはジュピアランド平田という芝桜などが有名なところです。キャンプサイトには大勢のハーレーや国産アメリカン・勿論他のジャンルの単車もあり、それぞれにテントやタープを設置してバーベキュー等を楽しんでる模様でした。ハードなチョッパー乗りの方々がステージ近辺のイベント会場を盛り上げていました。
a0159702_1343260.jpg
イベント会場の中心には屋台やスワップミートが並んでいてお祭り気分!!そしてステージではライブやパフォーマンス!
ちょうど、僕らが現地入りしたときには郡山のカッコいいロカビリーバンド「グッドロッキンダディ」が会場を盛り上げてました!!

現地でAGTのLouさんとJIN君と合流予定だったので、一人で行くつもりでしたがイベント会場に辿り着くまでにハーレー乗りの方々にボコボコにされるのではないかと思い、たまたま持っていたガンツスーツを着用していこうかと思ったのですが、素直にハーレー乗りの友人Y君とP君を誘って行こうと思い説得(二人とも我が道を行くタイプなので単に誘うというよりは説得するとなってしまいます)。
会場ではオリジナルTシャツを販売するTさんや、昔キャンプツーリングでお世話になったIさん達にもお会いすることができて楽しかったです。

近くでオートバイのイベントがあると嬉しいですね!来年もきっと開催されるでしょうから、興味のある方は参加してみては如何でしょうか!
[PR]
by trophy-mc | 2010-07-30 02:07 | イベント etc...

西会津ふるさとなつかしCarショー

最近ブログのネタになりそうな事柄が色々あるのですが、なかなか更新できてません・・・・・・ので、
今日のイベント見学レポートから、ネタを小出し気味で行きたいと思います。

今日は朝5時半起きして、友人Y君と共に西会津ふるさとなつかしCarショーと言うイベントの見学に行って参りました。
古い車やオートバイが集まるイベントで、国産・外車ジャンル問わず(多分)いい感じにナイスな車達が参加してました。
会場には9時着、10時開始のイベントでしたが、エントリーの車は8割くらいは揃っていたようです。
午後から通常営業する関係もあり、10時のイベント開始と共に会場を後にしましたが、BSAゴールドスターが見れたので、満足でした!
a0159702_0443115.jpg
かなり良いコンディションです。カッコいいです!名車はカッコよさが色褪せません!とても50年以上前のバイクとは思えない洗練されたデザインです。
a0159702_0444258.jpg
エンジン、ミッション周りの造形美も美しいです!皆さんご存知とは思いますが、走ると普通に速い!乗り手次第では、現行車もビックリするくらいのペースで走れるようです。
憧れのオートバイの一つですが、一生所有することは出来なさそうです。

a0159702_04519.jpg

同行したY君は、僕の中で雑学キングなのですが、ここでも力を発揮してくれます!
守備範囲内(やたら広い気がする)の車であれば、設計者の名前や、車の生い立ちまで説明してくれます。
でもマニアックすぎて、あまり4輪の知識が無い僕は当然途中から付いて行けなくなります。
帰り際には公園のブロンズ像を見て、ジェフ・デッカーが造ったものに間違いない??!と言いながら写真を撮っていました。

a0159702_1344472.jpg


a0159702_1345550.jpg


a0159702_1351562.jpg

皆さん、古い車を大切にして乗ってらっしゃいます。
旧車は思わぬトラブルや、維持管理が大変だったりしますが、
それ以上に魅力があるようです。
機械である以上、古い新しいに関わらず必ず壊れるタイミングがあります。
車を自分に合わせるのではなく、自然と車に自分を合わせられるようになれるのが、
古い車に乗ることの魅力の一つと思います。
a0159702_2274152.jpg

ちなみに最近でたサイクルヘッズにジェフデッカーさん載ってます。
この雑誌、チョッパー乗りの方は、見ておいても損は無いと思います。

前日午前1時まで仕事をし、午前5時半起きで先ほど午前1時半まで工場で仕事をしていたので、さすがに眠いです。眠いがゆえに文章も適当です。仕事の効率も悪くなりつつあるので、夜は寝るようにします。でもテンションが上がってきてしまうッサブル、ヒーーハー!
                            トロフィーMC  ヤギでした。 
[PR]
by trophy-mc | 2010-05-31 02:19 | イベント etc...

ヨコハマホットロッドカスタムショー HRCS

先月の話ですが・・・。
行ってきました。ヨコハマホットロッドカスタムショー!
a0159702_220791.jpg
モチロン出展は・・・・・・してませんっ!!
ただの見学です!ただの遊びです!
しかし!!
無駄に刺激を受けて帰ってくるので良しとしましょう?!


a0159702_2261850.jpg皆さん気合が入っております!
出展する方々は、きっと毎晩徹夜で造り上げてきてるのでしょう。

a0159702_22424063.jpgチョッパー、ボバースタイルが主流の中、
セミアップマフラーのヴィンテージモトクロッサーやスクランブラーがあると、少しホッとします

個人的に好きだということもあるのですが
いますぐでも走り出しそうな荒々しいスタイルは、機能面での魅力と無駄のなさに、オートバイに対する素直な憧れを感じてしまいます。

a0159702_22462475.jpg
ハーレー、トライアンフ、BSA、XS650、SRなど定番車種のほかに
アリエル スクエアフォアやヴィンセント コメットなど基本的にはカスタムベースとして使わない車種もちらほらありました。
普通なら、博物館やコレクターの方が乗らずに飾っておくようなオートバイでも、容赦なくチョップそしてカスタム!それも魅力のホットロッドカスタムショーです。

a0159702_22590100.jpg
毎年のことですが、会場の駐車場も凄いことになってます。
凄い数のオートバイがショーを目的にやってきます。
しかも、国産車より、ヴィンテージハーレーやトライアンフなどの、旧い外車の方がはるかに多い気が・・・。
見に行った人はわかると思いますが、実際に走ってるオートバイを見れる駐車場見学もショー並みの魅力があると思います。

a0159702_23145989.jpgどうしても、この手のカスタムが気になってしまいます。

a0159702_23193998.jpg
カスタムショーを見終わったら会場裏の公園にて、海を眺めながら、また明日から頑張ろうと思うのです。
[PR]
by trophy-mc | 2010-01-25 23:34 | イベント etc...